※画像をクリックすると、あの便利な大辞典に飛ぶよ!

スタッフ「Tさんにとって『アイカツ!』とはどんなアニメですか?」

T「『アイカツ!』はね…困難に立ち向かうアニメよね。本当に素晴らしいアニメやと思う。」


「困難に立ち向かうですか…確かに、崖とか上ってるシーンとかありますよね!斧で木を切り落としたり…ネット上でよく観ますww」







「あれはこの作品を象徴してますよねww最高ですwww」







T「このアホンダラがぁ!!!」








(画像はイメージです)






「ひぃッ!?」






T「そんな表層的な部分でしか『アイカツ!』を語れないなんて笑止千万!『アイカツ!』の素晴らしいところはそんなネタ的な部分ではなく、
困難に立ち向かっていくアイドル達の輝きということを知れい!!!」




「し、失礼しました…。」


T「そこから、得られるのは視聴者も共に、彼女たちと一緒に成長できるということなんや!分かったか、このスカタン!」


「も、申し訳ありません…。」


T「ちっ、素人が…。」







思わぬところでTさんを激昂させてしまったスタッフ。

ここで、一度話題を切り替えようと試みる。





「えっと…『プリパラ』は、Tさんの中ではどんなアニメなんでしょう?」


T「『プリパラ』はねーがむしゃらさが良いよね!結構、行き当たりばったりの展開が多いんやけどw」

「行き当たりばったり、ですか。」


T「校長の話とかねw」

「ああ!プリパラ嫌いな校長が、じつは主人公のらぁらのお母さんとプリパラ友達だったあの話ですね!」









T「あの頃の校長はぶっ飛んでたな…!」

「声優さんもノリノリでしたもんね…!」

T「まあ、そういう不条理もみんなで乗り越えていくところが良いところやね。『アイカツ!』と比較するならそこかな。」



「みんなで乗り越えていく、というところですか?」

T「せやね。『アイカツ!』は一人一人が仲間であり、ライバルってところもあるからね。」


「なるほど…。」

T「そういう意味で、『プリパラ』は箱推しやけど、『アイカツ!』は、あおいちゃん推しやからね。」









単純にあおいちゃんが好きなだけでは?と、疑問に思ったが、スタッフは怒られるのが怖かったので何も言わなかった。







「では、『アイカツ!』でTさんが一番好きな曲はなんでしょう!」

T「やっぱり『Stranger ailien』かな!最初観たときは衝撃的やったわ!ホントおだやかじゃない!




画像をクリックで動画に飛ぶよ!





「これは、僕も初めて観たときビックリしました。『アイカツ!』に総じて言えることなんですけど、女児向けアニメでこんなクオリティの曲があるのかーって!」

T「普通に踊れる曲が多いからね!アニソンダンサーならOP、EDだけでなく、挿入歌とかも知ってて損は無いと思う!」

「では、『プリパラ』の好きな曲は?」

T「北条コスモの『君100%人生』







画像をクリックで動画に飛ぶよ!







「なんか、近未来的な雰囲気が両方似ている気が…ww」

T「偶然やけどねwwキャラとしてはあおいちゃんのが断然好きやけどw」


「どんだけあおいちゃん好きなんですか…アイドル好きのらいちといい、アイドルに詳しくなると、あおいちゃんに行き着くんですかねえ。」






T「らいちはね…アイツ、分かり手だわ。


※星宮らいち。アイドルを匂いで識別し、アイドルの為なら自ら女装し不法侵入も辞さない、真性の変態ドルオタである。













(続く)








アイドルコーナー一覧




HOME

inserted by FC2 system